格安航空券で行く沖縄

夕焼け空に飛ぶ飛行機

格安航空券で行く沖縄

沖縄を訪れるには、飛行機を使って行くルートが主流となっています。沖縄はご存知の通り、那覇などがある沖縄本島のほかに、宮古島などの離島も数多く存在しています。沖縄各地への渡航には、格安航空券の利用がおすすめです。

沖縄の玄関口・那覇空港

那覇空港は沖縄の玄関口となっており、日本各地から沖縄に行く際に、また本島から各島へ行く際に利用されます。空港からは那覇市内を通るモノレールが接続されています。
ANAやJALのほかに、格安航空の有名所のスカイマークやジェットスターなどのLCC各社も運行されています。
LCC専用ターミナルがあるので、ますます利用しやすくなっています。
那覇空港から各地へ行く便は多く、離島へ行くにはANA・JALが運航されています。

離島にある石垣空港・宮古空港

石垣島にある石垣空港は、那覇空港から行けるだけでなく、羽田や関空、中部空港からも直通で行くことができます。
夏季限定で、福岡空港との便も運航されています。また、宮古島や与那国島などの離島への移動でも利用されています。
空港からはフェリーターミナルへ行くこともできるので、八重山諸島へ高速船で行くのに便利です。
宮古島にある宮古空港は、石垣と同様に本島や各離島へ行く拠点になっています。
また、羽田や伊丹など国内各地へ行く便も展開されています。空港は沖縄ならではの赤瓦の屋根が特長で、空港から島内を移動するにはタクシーがおすすめです。

沖縄で観光をするには


沖縄の各島を観光で行く際は、空港からレンタカーで移動するのがおすすめです。
沖縄本島にはモノレールがありますが、那覇市内のみで通っているので、それ以外の場所を巡るにはレンタカーで移動するのがおすすめです。
離島へ行くときは、飛行機か定期船で行くことになります。
きれいなビーチが各島にあり、自然豊かな場所が多いのが魅力で、特に本島には首里城などの世界遺産に登録された遺跡が多くあります。
戦後はアメリカに占領されたこともあり、多くのステーキハウスが立ち並ぶなど、その影響も感じられます。
沖縄では食堂での食事がおすすめで、そこで沖縄そばやラフテー、チャンプルーなどの郷土料理を食べてみましょう。

格安航空券で沖縄に行く

日本各地から那覇空港をはじめとする沖縄の空港に行くことができます。
また、離島を移動するのにも飛行機が利用されます。
空港から移動する際は、那覇空港から那覇市内へはモノレールで行けますが、それ以外の場所へはレンタカーで移動するのがおすすめです。

  ← 前の記事: